新着情報 イベント情報

最新の新着情報の記事

(前月|次月)
表示月の変更 
本宮市の住宅を購入することを考えている皆さん。
皆さんは本宮市の児童手当がどのようなものがあるかをご存知でしょうか。
児童手当がどのくらいあるかは子育て中の方にとってはかなり大きな問題になってきますよね。
そこで今回は、本宮市の児童手当についてや必要なものについてご紹介していきます。
現在、本宮市で住宅を購入して子育てをすることを検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。
 

□どのような人が児童手当を受けれるのか

本宮市に住民登録をしており、中学校修了前の子どもを養育している方が児童手当を受けることができます。
生まれてから中学校修了前までには、医療費や保育料、小・中学校に通わせるためのお金など様々な金銭的負担がかかってきてしまいます。
そのような時期にこのような児童手当を市から受けることができるのは非常に助かりますよね。


□どのくらい支給されるのか

支給される額は、子どもの年齢や第何子かによって段階的に変わってきます。
また、所得が決められた金額よりも高いか低いかによっても変わってきます。
所得が決められた金額よりも多いという方は一律5千円が支給されます。
所得が決められた金額よりも少ないという方は1万円から1万5千円が支給されます。
詳しいことについては本宮市のホームページなどをご覧ください。


□支給される日

原則として年3回、口座に振り込まれます。
支給される日については6月と10月と2月の7日に振り込まれることが決められています。


□手続きについて

児童手当を受けたいと思った方は、子どもが生まれてから15日以内に市役所にて申請を行う必要があります。
もし申請が遅れてしまうとその月分の手当を受けることができなくなってしまうので、必ず15日以内に申請に行くようにしましょう。


□手続きに必要なもの

児童手当を受けるためには認定請求書を提出する必要があります。
その際必要になるものは以下の通りです。

*印鑑
*口座情報が分かるもの(通帳かカード)
*健康保険証の写し
*請求者と配偶者のマイナンバーが分かるもの
*本人確認書類(免許証など)


□まとめ

今回は、本宮市の児童手当についてや必要なものについてご紹介してきました。
本宮市には児童手当があり、その額は子どもの年代や、所得によって変わってくるということでしたね。
また、児童手当を申請する際は必要な書類を揃えて市役所に行く必要がありました。
児童手当を受けることができれば、子育てにおける金銭的負担を大きく軽減できます。
本宮市で住宅を購入して子育てをすることを検討しているという方はぜひお役立てください。
皆さんはどのようなタイミングで住宅を購入することを考えていますか?
その時期に正解があるわけではなく、購入のタイミングは人それぞれです。
しかし時期によって色々なことを考える必要があります。
そこで今回は、住宅を購入するのに適した時期についてお話ししていきます。
現在住宅を購入することを検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。
 

□生活が変わるタイミング

住宅を購入する時期として結婚や出産などがあった時が挙げられます。
 

*結婚した時

結婚して夫婦2人で暮らしていく時に住宅を購入することはよくあることです。
住宅は若い時に購入しておくことで、ローンを早い段階で支払い終わり、定年後や老後の生活が楽になるというメリットが挙げられます。
 

*子どもが生まれたとき

やはり子どもが生まれれば、子育てという新たな段階に突入してくるため住宅の購入を検討し始める方も多いです。
子育てがしやすいような間取りも存在するので、子どもを何人欲しいかなども考えながら、住宅を選ぶようにしましょう。
 

*子どもが保育所や幼稚園に入園した時

保育所や幼稚園との距離だけでなく、周りに小学校や病院があるかなど、子育てがしやすい環境であるかも考えるようにしましょう。
また、家を購入してから別の場所に転勤が決まると子どもが友達と離れ離れになって辛い思いをしてしまうということもあるので、そのようなことも考慮しつつ住宅を選びましょう。
 

*子どもが家を出ていく時

最近では子どもが社会人になって家を出ていった時に住宅を購入して夫婦2人で暮らすという方も増えています。
 

□季節

実は季節によって住宅の値段は少し変動してくる傾向にあります。
就職や入学など新しい生活が始まる4月に向けて購入する方が多いため、2月や3月は価格が少し高騰します。
一方でこのピークが終わった5月や6月頃には価格が低くなっています。
住宅はかなり高い買い物になるので、このように季節にも注目するようにしたいですね。
 

□築年数

築年数によっても家の値段は変動します。
もちろん新築が一番高くて、築年数が経つごとに価格が低くなっていきます。
どちらを好むかは皆さん次第です。
 

□まとめ

今回は、住宅を購入する時期についてお話ししてきました。
購入する時期によって今後の人生プランが大きく変わってきます。
また、季節や築年数によっても値段が変わってくることもあります。
ですので様々なことをしっかりと考慮したうえで、自分に合った時期に購入できるようにしましょう。
現在住宅を購入することを検討しているという方はぜひお役立てください。
須賀川市に住宅を購入して移住することをお考えの皆さん。
皆さんは須賀川市にはどのようなふるさと納税の返礼品があるかご存知でしょうか。
最近ふるさと納税という制度が有名になってきて、今まで知らなかった方も沢山利用し始めています。
今回は、須賀川市におけるふるさと納税の返礼品についてご紹介していきます。
現在、須賀川市に住宅を購入して移住することを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

□福島米食べ比べセット

福島県産のコシヒカリが2キロと、福島県産の天のつぶが2キロ詰め合わせになっている返礼品です。
コシヒカリは言わずと知れたお米の王様ですが、天のつぶとは福島県が15年の歳月をかけて開発に成功した品種のお米です。
天のつぶは粒ぞろいも良く、光沢があり、しっかりとした食感を楽しめることができます。
やはり日本人にとって美味しいお米はいつでも食べたくなるものですから、この福島米食べ比べセットはすべての方におすすめできる一品です。
育ち盛りの子どもがいて沢山お米を食べるというご家庭にもおすすめできるのでぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
 

□阿武農縁手作り味噌とおかず味噌

阿武農縁で作られた自家製味噌500グラムが3つとおかず味噌150グラムが3つ入った味噌のセットです。
自家製味噌は余計なものが入っておらず、素材を生かした昔ながらの味噌で様々な料理と相性抜群です。
またおかず味噌もご飯に合って、一度食べると止まらないほどの美味しさであると言えます。
見た目も可愛らしく、ちょっとした贈り物として贈る際にもよさそうな一品です。
 

□松明はむ2本セット

400年以上の歴史を持つ松明あかしと呼ばれる伝統行事をイメージして製作されたのがこの松明はむです。
熟練の職人が丹精を込めて製作しており、まろやかな味が楽しめるということが特徴です。
松明はむベーコンと松明はむ焼豚が一本ずつ入っています。
須賀川の伝統行事も感じられ、ボリュームもあって、もちろん味も美味しいこの返礼品は、須賀川市のふるさと納税をする際には見逃せない一品であるといえるでしょう。
 

□まとめ

今回は、須賀川市におけるふるさと納税の返礼品についてご紹介してきました。
須賀川市のふるさと納税にはお米や味噌、はむなどの様々な返礼品があるということでしたね。
皆さんも須賀川市のふるさと納税を利用してみることをおすすめします。
現在須賀川市に住宅を購入して移住することを考えている方はぜひお役立てください。
ペットは大切な家族の一員です。
マイホームを購入する際にも、ペットが喜ぶ家や安心してペットを飼える家を購入したいですよね。
そこで今回は、ペットと住む住宅を購入する際に見るべきポイントについてご紹介していきます。
現在ペットを飼っていてマイホームを購入しようと考えている方や、これからペットと暮らせる住宅を購入したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。
 

□足洗い場

散歩から帰ってきたときに、ペットの足の裏を洗うことができるスペースです。
足の裏が汚れたまま家に上がってくると部屋の中も汚れてしまいますが、しっかりと洗える場所があるとそのような心配も無用になります。
マンションの共用部としてロビーやエントランスの近くに設置されていることが多いです。
 

□滑りにくい床

普通のフローリングは犬や猫などのペットが足を滑りやすいことで知られています。
特に高齢になってきて足の力が弱ってくると、頻繁に足を滑らすようになり、怪我の原因にもなりかねません。
ですので滑りにくい樹脂が塗られているものや、タイルカーペットが使われているものをおすすめします。
 

□ペット用の扉

ペット用の扉があると、ペットのために扉を開けておくことなどを気にする必要が無くなり、ペットも自由に動き回ることができ、飼い主とペットの両方にメリットがあります。
ペットが扉を開けたくて爪でガリガリと扉を傷つける心配がないことも嬉しいです。
 

□外をのぞける小窓

特に室内で飼われているペットは一日の多くの時間を家で過ごしますが、犬や猫の高さに外をのぞける小窓があれば、ペットの楽しみが一つ増えることが期待できます。
 

□家だけじゃなく周りの環境もチェック!

特に犬などのペットは家の中だけでは物足りなく、外で走り回ることでストレス発散になります。
ですので、家の周りに公園やドッグランがあるか、散歩しやすい道であるかなどを確認しておきましょう。
また、ペットに何かがあった時にすぐ駆け込めるように動物病院が遠くない場所にあれば安心ですので、そちらもあわせてチェックしてみましょう。
 

□まとめ

今回は、ペットと住む住宅を購入する際に見るべきポイントについてご紹介してきました。
足洗い場や滑りにくい床、ペット用扉など様々なものがありました。
また、家の中をペットのために整えることはもちろん重要ですが、家の外の環境にも少しは目を向けてみることも忘れないようにしたいですね。
ぜひお役立てください。
皆さんは住宅を購入する際、どのような外壁を選びますか?
外壁には様々な種類がありますが、どのような外壁があって、どのような色や機能が人気であるかということまで知っている方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、人気の外壁の種類についてお話しします。
現在住宅の購入を検討していて外壁に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


□人気の色

外壁は色によってかなり見た目が変わるため、非常に重要な要素であると言えます。
ここでは人気の色についていくつかご紹介していきます。


*ベージュ

最も人気の色はベージュです。
ベージュは落ち着いていて温かみのある印象を与えるということや、近所の家から見ても浮きにくいというメリットがあります。


*グレー

次に人気の色がグレーです。
グレーはモダンで大人っぽい印象を与えるということだけでなく、汚れが目立ちにくいこともメリットになります。
やはり外壁は毎日雨風や排気ガス、砂埃などの様々な汚れの原因となる物質が付着して汚れていってしまうので、汚れが目立たない色であるというのはうれしいですね。


*白

3番目に人気の色が白です。
最もシンプルでスタイリッシュな洗練された印象を与える色として、高い人気を誇っています。


□人気の壁材

外壁は家の景観を良くするということでだけでなく、雨風や砂埃、排気ガスなど様々な外的物質から家を守って耐久性を持続させるという重要な役割も持っています。
そのため、壁材も慎重に選びましょう。
ここでは人気の壁材についていくつかご紹介していきます。


*金属サイディング

金属であるため防音性や防水性が高いということはもちろん、ひび割れが起こらないということも人気の理由である一つです。


*モルタル

防水性は高くないものの質感に味わいがあり、デザインとして非常に優れています。


*塗り壁

モルタルと同じようにデザイン性に優れているということが大きな特徴です。
また、天然素材が使われているということから地球にも優しく、環境への関心が高い方にもおすすめできます。


□まとめ

今回は、人気の外壁の種類についてお話しました。
外壁には様々な色や壁材がありますが、中でも人気の色はナチュラル系の色で、人気の壁材は金属サイディングやモルタルであるということでしたね。
外壁は一度工事を行ってしまうと10年以上は同じものになってしまいます。
ですので皆さんも様々な外壁を比較して後悔しないように選ぶようにしましょう。
現在住宅の購入を検討していて外壁に悩んでいる方はぜひお役立てください。
皆さんは住宅を購入する際、どのような外壁を選びますか?
外壁には様々な種類がありますが、どのような外壁があって、どのような機能があるのかということまで詳しく知っているという方は少ないのではないでしょうか。
実は外壁は家を守るために重要な役割を持っているため、よく考えて選ぶ必要があります。
そこで今回は、外壁の選び方についてお話ししていきます。
現在住宅の購入を検討していて外壁に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。
 

□色

*汚れが目立たないか

外壁は毎日、排気ガスや砂埃、雨、花粉といった様々なものが付着して汚れていきます。
そのため汚れが目立ちにくい色の外壁の方が良いという方も多いのではないでしょうか。
汚れが目立ちにくい外壁の色はグレーや薄い茶色などが挙げられます。
これらの色は汚れの原因となるものの色と同系の色であるため、汚れがあまり目立ちません。
逆に黒や白などの色は、スタイリッシュな印象を与える一方で汚れが目立ちやすくなってしまう色なので注意しておきましょう。


*自分が好きな色であるか

外壁は一度色を塗ってしまえば10~15年は塗り直すことがありません。
そのため、自分のセンスと合った色を選択しなければ10年以上後悔し続けることにもなりかねません。
そのため自分が好きになれる色を選びましょう。


*近所の外壁の色とも比べながら

外壁の色を考える際には、近所の住宅とも比べながら考えていく必要があります。
もし近所の住宅が黒系の落ち着いた色の家が多い場合に、自分の住宅だけ鮮やかな色の外壁にしてしまうと浮いてしまいますし、防犯的にも狙われやすくなることも考えられます。
ですので、周りの住宅の色も見ながら考えていくようにしましょう。


□壁材

外壁は色だけでなく、壁材の種類も多くのものがあります。
外壁において不可欠な要素である耐久性や、ヒビの入りにくさ、手入れのしやすさなどを比較しながら選んでいくようにしましょう。
また、どのような壁材を選ぶかによって価格も少なからず変動してくるので、自分のお財布とも相談しながら選ぶ必要があります。


□まとめ

今回は、外壁の選び方についてお話ししてきました。
外壁には様々な色や壁材があり、その特徴や価格は様々です。
外壁は一度工事を行ってしまうと10年以上は同じものになってしまいます。
ですので皆さんも様々な外壁を比較しながら選ぶようにしましょう。
現在住宅の購入を検討していて外壁に悩んでいる方はぜひお役立てください。
須賀川市への移住をお考えの皆さん。
皆さんは須賀川市にはどのような観光スポットがあるかご存知すか?
やはりそこに住むとなったら、休日に家族で観光にいって楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、須賀川市の観光スポットをいくつかご紹介します。
現在、須賀川市に住宅を購入することを考えているという方はぜひ参考にしてみてください。
 

□乙字ヶ滝

日本の滝百選にも選ばれている阿武隈川唯一の滝です。
乙字ヶ滝という名がついた理由は、水が流れ落ちていく時の形が乙のような字を描いていたからだと言われています。
水かさが増したときには非常に迫力が増し、小さなナイアガラ滝とも言われています。
駅からバスで20分程で行けるということでアクセスも良く、須賀川市に住んでいる方にとって一度は行ってみたい観光スポットです。
 

□福島空港公園

福島空港公園は福島空港と一体になって作られた非常に広い公園です。
公園内は3つのエリアに分かれており、お花見をしたりピクニックをしたりして楽しむことができます。
また、サッカーやテニス、フットサルコートができるようになっており、体を動かして楽しんだりストレスを発散したいという方にもおすすめできます。
晴れた日に家族で行って楽しむには最高のスポットと言えるでしょう。
 

□ムシテックワールド

昆虫の不思議や自然科学の面白さを体験的に学べる科学館です。
昆虫の標本が展示されていたり、様々な実験ができる体験プログラムも用意されています。
特に男の子は昆虫が好きな子どもも多いため、非常に楽しめるスポットであると言えます。
もちろん昆虫が嫌いな子どもでも楽しめる見どころは沢山あるので、一度家族で行ってみる価値はあります。
 

□須賀川市歴史民俗資料館

須賀川市に関連した考古資料や歴史資料、民俗資料が展示されている民族資料館です。
他にも時期によって様々なものが展示されているので、何回でも楽しめるのでぜひ行ってみてください。
 

□まとめ

今回は、須賀川市の観光スポットについていくつかご紹介してきました。
須賀川市には乙字ヶ滝や福島空港公園、ムシテックワールドなどの家族で楽しめる観光スポットが沢山ありましたね。
休日に家族と観光をすることは、日々の忙しさを忘れて家族の交流を深めることにもつながります。
須賀川市に移住された際はこのような観光スポットに訪れてみてはいかがでしょうか。
現在須賀川市で住宅を購入することを考えているという方はぜひお役立てください。
皆さんは最新のマンション市況をご存知でしょうか。
マンションを購入する際にはマンション市況を分かっておいて損はありません。
そこで今回は、最新のマンション市況についてお話ししていきます。
現在マンションを購入することを考えている方や、最新のマンション市況に興味があるという方はぜひ参考にしてみてください。
 

□価格状況

現在のマンションにおける価格状況はほぼ横ばいとなっています。
都市圏ではまだ値下がりの様子をはっきりとは見せていません。
人気がある地域では依然として高い値段で取引が進行しています。
2020年の東京オリンピックに向けて、再開発がどんどん進んでいるような場所も人気となっています。
国際情勢に目を向けると、アメリカと中国における経済の対立は気になりますが、日本においては外向面で一気に悪化するような要素はないので、外部からの危機も当分はないと考えられます。
 

□価格変動の要因

不動産は様々なことの影響で価格が大きく変動するものです。
そこで、これから価格変動の要因となる可能性があることについての一部を挙げていきます。
 

*長期金利の見直し

長期金利が上がってしまうと、住宅の値段が下落していく傾向にありますが、当分は長期金利が上がる気配はなさそうです。
 

*投資家の心理

消費税の増税やオリンピック後の景気の悪化などがささやかれているので、投資家が一気に不動産を売り始めたら、今後住宅の価格が下落していくということも考えられます。
 

*国際紛争

現在は、太平洋においてアメリカが強い軍事力を持っているためすぐに衝突が起きることは考えにくいです。
しかし、今後もっと中国が力をつけていって、アメリカと中国の間で衝突が起こるほどになってしまうと、日本の経済も大きく傾いてしまう可能性があるので注意が必要です。
 

□2019年以降のマンション市況

東京オリンピックが終われば景気が悪くなると言われているので、オリンピック前の今の時期に不動産を売りに出す人が増えることが予想されています。
そのため住宅の値段は下がるという説がありますが、あくまでも推測であるため断言することはできません。
 

□まとめ

今回は、最新のマンション市況についてお話ししてきました。
マンションの市況が分かっていれば良いタイミングでマンションを購入することができるので、常にアンテナを張って情報を集めるようにしておきましょう。
現在マンションを購入することを考えている方はぜひお役立てください。
須賀川市に住宅を購入して移住することをお考えの皆さん。
皆さんは須賀川市では毎年どのようなイベントが行われているかご存知ですか?
やはり自分が住みたい町のイベントはどのようなものがあるのか気になりますよね。
そこで今回は、須賀川市のイベントについてお話しします。
現在須賀川市に移住することを考えている方はぜひ参考にしてみてください。
 

□須賀川さくらまつり

翠ヶ丘公園や釈迦堂川ふれあいロードで行われる、須賀川市における春の一大イベントです。
須賀川では桜が綺麗なスポットが多く、春の時期になると一気に咲き乱れます。
翠ヶ丘公園では下の川の両岸になんと200本近くの桜が立ち並び、見る者を圧倒します。
また、夜には桜がライトアップされて夜桜を楽しむことも可能です。
幻想的な雰囲気の中で見る桜は昼に見るものとはまた一風違って、新たな表情を見せてくれます。
さらに公園の駐車場内には多くの露店が立ち並び、桜だけでなく露店も存分に楽しめるなど、いいことずくめのイベントです。
家族や友人と桜を見ながら美味しいものを食べたり飲んだりすることで、きっと須賀川市にきて良かったと思えるでしょう。
また、釈迦堂ふれあいロードでは翠ヶ丘公園を超える350本程度の桜の木が並んでいて、圧倒的な桜並木を見ることができます。
もちろん夜はライトアップされて、露店も出ているので、同じように誰でも楽しめるスポットとなっています。
東京や大阪などの都心部での花見は人が多すぎて、なかなか楽しめないという方も多いですが、須賀川市では大勢の人でごった返すこともないので、混雑した場所が嫌いな方でも十分に楽しめます。
また、小さな子どもがいる家庭でもある程度安心して楽しめるということも大きなメリットであると言えるでしょう。
 

□みちのくけん玉フェスタ

東北けん玉道選手権大会として知られているみちのくけん玉フェスタですが、2018年には須賀川市で開催されました。
けん玉は子どもからお年寄りまで誰もが楽しめて交流できるものですので、また須賀川市で開催される際はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
 

□まとめ

今回は須賀川市のイベントについてご紹介してきました。
須賀川市にはさくらまつりやけん玉フェスタなどのイベントが行われていましたね。
特に小さい子どもがいる家庭ではイベントに行くことで、親子の絆が深まったり、地域とのコミュニティもより強固なものになるでしょう。
皆さんも須賀川市に移住した際はこのようなイベントに参加してみることをおすすめします。
現在須賀川市に住宅を購入して移住することを考えている方はぜひお役立てください。
中古物件で低予算の住宅購入を考えている方は、何で住宅を探していますか?
何も考えずインターネットで検索しているだけの方は要注意です。
膨大な情報量を有し、同じ商品の値段を手軽に比較できるネットですが、一つ一つの条件が異なる住宅に関しては情報量が少ないことがあります。
どんな探し方をするべきか知っておくとよりお得な買い方ができるかもしれません。
今回は中古住宅の物件の探し方についてご紹介します。

□ネットで調べる


なんでも載っているイメージが浸透したインターネットですが、実は全物件数の半分も掲載されていないのだそう。
物件を売りに出していることを近隣の知り合いに知られたくない人や、ネット情報で物件を見にくることを嫌がる売り手が多いためネットに情報が載らないことが考えられます。
良い物件ならばネットに出さなくても売れるので、わざわざリスクやコストを負って載せる必要がないでしょう。
そのため掲載料を払ってネットに情報を出している物件は、早く売りたい物件や売れずに時間が経ってしまった物件が多いようです。
不動産会社が直接話しているクライアントの購入は契約もスムーズに進みますし、そこで売れなかったものをネットに流すというサイクルが生まれている、という現状があるようです。
もちろん優良物件で売主の許可がある物件も稀に掲載されますが、あまり多くない上にすぐ売れてしまうのが現実です。
また許可のある物件があまりないことからいろんな不動産会社のサイトを見比べても同じ物件が何度も出てきてしまうのも探しにくくなっている原因の一つです。

□不動産会社に行く


住宅は一つ一つ条件が異なるものであり、また求める住宅も一人一人違います。
その地域の物件情報をネットよりも多く、また要望に合う物件を教えてくれる不動産会社に行く方が効率が良いと言えるでしょう。
足を運ぶことを面倒に思う方もいるかもしれませんが、良い物件のないネットを眺め続ける方がよっぽど生産性のない時間です。
物件情報を把握している信頼できる不動産会社に相談すれば見つからなかった物件がすぐ見つかるかもしれません。

□まとめ


今回は中古住宅の物件をどうやって探すべきかについて解説しました。
手元で素早くたくさんの量をみることができるインターネットの便利さは案外、唯一無二の住宅を選ぶ時には有効ではないと分かっていただけたでしょうか。
中古物件を探したい方はぜひ一度不動産屋に足を運んでみてください。
ページ先頭へ