新着情報 イベント情報
2018年08月 新着情報の記事
2018年08月01日

マイホーム購入をお考えの方必見|費用の内訳をご紹介します!

これから新しい生活を始めようと、マイホームのご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?
マイホームを建てる際には、かなりの資金が必要になることをご存知だと思いますが、具体的な費用の内訳はどうなっているのでしょうか?



今回は、マイホームの購入を検討中の方に対して、購入費用の内訳を詳しくご紹介します。
 

〇印紙税


こちらは物件の販売を行っている不動産業者との間で取り交わす契約書や、建築の請負契約書に貼る税金のことを指します。

この印紙税に対しては軽減措置が行われているということを知っておきましょう。
具体的には、不動産の売買契約書もしくは建築の請負契約書に書かれている料金が1000万円を超えている場合であれば、税率が2万円課されるところを1万円に下げることが可能になります。
 

〇登録費用


新しく住宅を持つことになりますので、その家の所有権を司法書士に依頼するなどして登録することが必要になります。
その際、登録を行ってくれる司法書士に対して報酬を支払う必要があります。
 

〇火災保険


もしあなたが一括支払いで住宅を購入するのでない限りは、金融機関から住宅ローンを借りることになるでしょう。
そしてそのローンを借りる条件としては火災保険への加入を要求されることになります。
 

〇不動産取得税


こちらは、住宅などの不動産を取得すると必ずお支払する必要のある税金のことを指します。
家を購入してから1ヵ月くらいが経つタイミングで、福島県の方から納税の通知書が送られてくることでしょう。

その内容に沿って、必ず税金を納める必要があります。
不動産取得税の計算方法は、不動産の評価額に税率の4%を掛け合わせたものと決められています。
 

〇団体信用生命保険


団体信用生命保険は、銀行から融資を受ける際にはほとんどの場合無料で受けることが可能です。
しかし銀行によっては金利を上乗せする場合などがありますので、事前に各銀行について調べておくと良いでしょう。
 

〇ローン保証料


こちらを一括にてお支払する必要があるかどうかということにつきましては、銀行によって異なります。
同時に金利を上乗せするのか、それと無料なのかということも銀行によりけりです。
事前に必ず確認をしておくようにしましょう。


今回は不動産を購入する際に必要になる費用の内訳をご紹介しました。
これまで抱いていた、マイホームのお値段に対する漠然としたイメージを払拭していただけましたでしょうか。
これからマイホームの購入について検討する方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

********

 
スマートフォンアプリ「LINE」で簡単に物件情報が見られる♪
     


●郡山市、須賀川市、本宮市の最新物件情報
●夢住まい館のイベント開催情報
●リフォーム施工例

などなど、気軽に情報が受け取れちゃいます♪

 
 ぜひお友達登録してね★ 


★★★

不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ
ページ先頭へ