新着情報 イベント情報
2018年09月 新着情報の記事
2018年09月26日

郡山市にお住まいのママさん必見!保育園にかかる費用相場は?

郡山市では、「子ども・子育て新制度」に移行する保育園に関しては、市が保育料の一部を負担することになりました。
郡山市に住むなら、ぜひ活用したい制度ですね。

今回は、郡山市で子育てをお考えのご家庭向けに、保育園にかかる費用の相場をお伝えいたします。
 

□まず初めに|保育園と幼稚園では費用が大きく異なる


保育園・幼稚園では、一般的に幼稚園の方が費用が安いことがほとんどです。
理由は、幼稚園の方が来園時間が短いため、「預かり保育代」がかからないからです。

しかし、共働きのご家庭だと、保育園に通うお子さんが多いと思われます。
今回は保育園の費用をご紹介いたします。
 

□保育園の費用相場


保育料は、月額で支払われます。
保育料は、「園児の年齢」、「保育時間」、「世帯収入」の3つを考慮して決められています。

「園児の年齢」については、4月1日時点での年齢を指します。
3歳未満、3歳、4歳以上で分けられます。

「保育時間」については、保育標準時間(11時間保育)、保育短時間(8時間保育)の2つに区分されます。

「世帯収入」については、「所得割額」の多さで計られます。
所得割額とは、前年度の収入に対して課税された住民税の額のことを指します(所得税とは違うので要注意です!)。

例えば、郡山市で、年収300万円の人の例を見てみましょう。
所得控除や保険等を差し引いて計算し、住民税を出すと、所得割額82,000円になりました。
(所得割額の詳しい計算方法はこちらをご覧ください。https://money-lifehack.com/tax/4286

このご家庭は、市のHPで発表されている保育利用の階層区分で見ると、8という階層に当たります。
このご家庭が3歳の子を11時間保育して欲しい時、月額保育料は22,000円の計算になります。
 

□ひとり親のご家庭、里親家庭等に関して


所得割額77,101円未満のひとり親家庭については、収入等から計算した保育料の3分の1ほどになります。
また、里親家庭や生活保護にかかっている家庭のお子さんの保育料は無料です。
どんな家庭の子どもでも、平等に保育を受けられる制度が整っているのが郡山市です。
 

□まとめ|保育料は一般的には2万円ほど


福島県の平均所得から計算すると、保育料は3歳児以上だと月額2万円のところが通常のようです。
ただし、3歳児未満になると倍近くの保育料がかかってくるので、何歳から通わせたいかによって用意する金額が大きく異なることに注意してください。
ページ先頭へ