新着情報 イベント情報
2018年10月 新着情報の記事
2018年10月27日

本宮市の幼稚園に子どもを通わせたい!かかる費用はざっくりいくら?

これを読まれている方の中には、本宮市でマイホームのご購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お子さんと一緒にマイホームで暮らす生活に憧れを抱くものの、気になるのは費用面ですよね。
特にお子さんの教育費について、どのくらいかかるのかご存知でしょうか。
今回は、お子さんが幼稚園に通う場合の教育費について、本宮市の実際の制度を踏まえてご紹介します。

□本宮市の幼稚園の保育料
本宮市の幼稚園の保育料は、一般に月額4000円〜14500円とされています。
本宮市には、おひさま幼保園、岩根幼稚園、糠沢幼稚園、和田幼稚園、白岩幼稚園という5つの市立幼稚園があります。
幼稚園の通常保育は8:00~13:00です。
それ以降の時間は、預かり保育という形をとります。

*通常保育
通常保育の時間は、8:00~13:00です。
保育料は月額制で、どの保育園でも月額4000円と決まっています。
ただし、市民税の金額によっては減免措置も取られています。
特にひとり親、または生活保護を受けた家庭等、生活が厳しい家庭が主な対象です。
幼稚園は、小学校のように夏休みや冬休みがあります。
長期休業期間は通常保育は行われません。

*預かり保育
預かり保育には3種類あり、それぞれに月額がかかります。
1.基本利用
13:00~18:00の午後の間、月額7000円で保育してもらうことが可能です。
共働きのご家庭では13:00にお子さんを迎えに行くことが難しいので、こちらを利用される方は多いのではないでしょうか。
2.延長利用
18:00~19:00の間、月額2000円で開園時間外に保育してもらうことが可能です。
割高になってしまうので、どうしても忙しいご家庭のみ利用すると良いかもしれません。
3.土曜利用
土曜日の7:00~19:00も、月額1500円で保育園の利用が可能です。

また、長期休業期間も預かり保育のカテゴリーで保育してもらうことができます。
つまり、平日の通常保育のみの利用だと月額4000円、通常保育と預かり保育を利用して週6日8:00~19:00まで保育してもらうと月額14500円必要です。

□収入に占める割合
30代前半の福島県民の平均年収は、370万円です。
お子さん1人を幼稚園に通わせるのには年間で約13万円なので、年収に占める割合は3.5%です。
そう考えるとそれほど高くない数字ではないでしょうか。
しかも本宮市には、2人目のお子さんからは同じ幼稚園だと保育料が半額になるという制度があります。
マイホームの貯金をしっかり貯めながら、幼稚園に通わせることが可能かもしれません。

□まとめ
ご家庭によって事情は違いますが、幼稚園の保育料は年に13万円が一般的とされています。
夜遅くまでは開園していないのが保育園との違いですが、保育園よりも比較的保育料が安いのが幼稚園の特徴です。
本宮市の幼稚園に通いながら、お子さんと暮らす家をご検討されてはいかがでしょうか。
ページ先頭へ