新着情報 イベント情報
2018年12月 新着情報の記事
2018年12月03日

中古リノベーションを考えている方へ。3つのメリットとは

中古リノベーションを考えている方はいませんか。
中古リノベーションをすることで、どういったメリットを得ることができるのかあらかじめ知っておきたいですよね。
そこで今回は、中古リノベーションにするメリットについてご紹介していきます。

□中古リノベーションとは
そもそも、中古リノベーションの意味はご存知でしょうか。
リノベーションとは、主に小規模で部分的な改良を指すリフォームとは違い、主に大規模で全体的な改良を行うことを指します。
リノベーションを行うことで、性能が上がり、新たな価値を付け加えることができます。

□中古物件をリノベーションするメリット
中古物件をリノベーションすることには、大きく分けて3つのメリットがあります。

*自分好みに設計できる
新築物件を購入する際は、その物件に自分のライフスタイルを合わせる必要がありますが、中古物件を購入し、自分でリノベーションを行うことで、自分が暮らしやすい、好みの間取りや内装を実現することができます。

*選択肢が増える
今後の生活に大きく影響してくるため、みなさん住宅選びには、立地条件や予算など、さまざまな要望があると思います。
しかし、特に新築でお探しの方は、理想の物件探しに苦労し、最初の条件を妥協してしまうこともあります。
駅から近かったり、都心部にアクセスがいい条件となると、すでにマンションや戸建てが立っていることがほとんどだからです。
場所によれば、駅近でも新築マンションが売り出されていることがありますが、予算的に厳しい方が多いと思います。

一方で中古物件は、さまざまなエリアにあるため、自分の理想の立地条件を満たす物件を見つける可能性があります。
中古物件を購入し、全体的に改良をするリノベーションをすることを視野に入れることで、選択肢を大きく広げることができるのです。
また築20年以上のような築年数が古い中古物件でも、リノベーションをすれば新築のようにきれいにすることができます。
もともと中古物件を見ている方も、さらに選択肢を増やすことができます。

*コストを抑えることができる
新築を購入するよりも、中古物件を購入し、リノベーションを行うことでかかる費用を抑えることができます。
また、20年以上と、築年数が経っている物件は、新築のマンションよりも、市場価格が大きく下落するリスクが少ないです。

□最後に
今回は、中古リノベーションにするメリットについてご紹介しました。
中古リノベーションをするか迷っている方は、この記事を参考にし、検討していただければ幸いです。
ページ先頭へ