新着情報 イベント情報
2019年01月 新着情報の記事
2019年01月08日

郡山市は子育て環境!行政の子育て支援を紹介します!

「郡山市は子育てするのにどうなの?」
「子育て支援について知りたい!」
家族で別の場所に引越しをする時は、引っ越し先が子育てサポートがしっかりしているのか気になりますよね。
今回はそのような方のために郡山市の子育て環境について詳しくお話します。

□郡山市ってどんなところ?


郡山市は福島県中部に位置しており、で中核都市に指定されています。
人口は約33万人で東北地方で3番目に人口が多く、市街地は活気に溢れています。
1年中を通して乾燥した気候が特徴で夏場でもそれほど暑くはなりません。
一方冬は比較的暖かく、マイナス10度を下回ることはほとんどありません。
自然豊かな地域であり、郡山市内には猪苗代湖や安達太良山など奥羽山脈も位置しています。
敗戦後の困窮した時代から、街をあげて音楽活動を積極的に取り入れ、音楽都市としてのイメージを確立してきました。
過去にはオノヨーコ、沢田研二、内田裕也氏など有名アーティストによる公演も行われました。
 

□郡山市の子育て支援

*子育てに関する給付金


郡山市では下記の給付金の制度を受かられます。

「児童手当」中学3年生までの子供が対象
3歳未満:15,000円 
3歳以上小学校修了前の第1子・第2子:10,000円 
3歳以上小学校修了前の第3子以降:15,000円 
中学生:10,000円

「児童扶養手当」18歳に達する日以後の最初の3月31日まで
児童1人目:月額42,500円~10,030円(所得に応じて) 
児童2人目:月額10,040円~5,020円(所得に応じて) 
児童3人目以降:月額6,020円~3,010円(所得に応じて)

「子供の医療費の助成」18歳に達する日以後の最初の3月31日まで
子供にかかる医療費の一部を助成しています。

「ひとり親家庭の子どもの医療費の助成」
18才以下の子供を養育しているひとり親家庭や父母のいない家庭に対して
子供の医療費の助成を行っています。

*子育て支援事業


「一時的保育」
親が入院や怪我などの事情で育児に専念できない時に子供を保育園で預かってくれる制度です。

「病児保育」
病気の療養・回復期にある子供を対象に専門の施設で預かってくれる制度です。

「産後ヘルパー」
郡山市では産後6ヶ月のお母さんを対象に有料でヘルパーを派遣しています。

「子育て相談」
専門の職員に子育てに関する不安や疑問を相談するのはもちろん、お母さんが臨床心理士による心のケアを受けられます。

*教育事業


「社会奉仕体験活動推進事業」
地域と学校が連携して行う事業です。
子供達が町の清掃などのボランティア活動に参加することで、学校での学習では学べないものを学んでもらうためのプログラムですね。

「郷土を学ぶ体験活動推進事業」
学校の授業外に資料館を訪れたり、郡山市の郷土史にふ触れてもらう機会を増やすプログラムです。
 

□まとめ


今回は郡山市の子育て環境について詳しくお話しました。
郡山は自然豊かな環境だけでなく、子供の教育支援や子育て相談なども手厚いです。
お母さんにとっても安心して子育てができる魅力的な街でしょう。
現在郡山市に引越しを考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。
ページ先頭へ