新着情報 イベント情報
2019年04月 新着情報の記事
2019年04月12日

須賀川で住宅購入をお考えの方必見!!購入前にチェックすべきことは??

「住宅購入は初めてだし、不安が多い。」
「購入するときに確認しておくことってあるのかな。」
    
住宅の購入は決して安いものではないため、不安なことがたくさんありますよね。
住宅はこれからの人生にも大きく関わってくる大切なものです。
そのため、失敗しない住宅購入をしたいものです。

そこで今回は、住宅を購入する際にチェックしておくべきポイントについて、ご紹介します!!

 

□内覧の際のチェックポイント


住宅の中で故障やトラブルが多いのが、水回りです。
そのため、水回りの設備のメーカーをみて、何かあったときに駆けつけて修理をしてくれるのかどうか、メンテナンスはしてくれるのかどうかを確認しておくことが大切です。

また、ドアの開け閉め具合と、開けたときに人とぶつからないか配置の確認をしておくことも大切です。
小さなお子さんがいる場合、玄関のドアを開けてすぐに道路があると危ないので、そのあたりも確認しておくことがおすすめです。

 

□資金面でのチェックポイント


理想の住宅が決まったら、資金の計画を立てますよね。
その際、たいていの場合はローンを組みます。
住宅ローンの返済は30年前後と長く続くケースが多いため、今のことだけでなく将来のことも考えながら返済額を決めることが大切です。
また、返済期間は「定年の年齢−今の年齢」で考えることがおすすめです。
退職金や年金制度が不透明なため、老後に住宅ローンを残してしまうと不安になります。

 

□業者選びのチェックポイント


理想の家が実現するかどうかは、業者選びがカギになります。
住宅業者を選ぶにあたって注目したいポイントは「工法」「構造」「デザイン性」「費用」の4つです。
主な工法は、木造や鉄筋コンクリート、重量鉄骨造などが挙げられます。
構造とは、耐震性や耐火性の部分です。
その土地の気候に合っている構造かを見るのがおすすめです。

これら4つのポイントから、希望に近い住宅を実現できそうな業者を選ぶことが大切です。
また、業者側の意見を一方的に押し付けられるのではなく、こちら側の意見をしっかりと聞いてくれる、質問に対して詳しく説明してくれる、などのコミュニケーションの面も信頼できる業者選びには大切なポイントなのでチェックしておいてください。

 

□まとめ


今回は、住宅を購入する際にチェックしておくべきポイントについて紹介しました。

住宅購入において、まずはどんな家がいいか、イメージをつかむことが大切です。
そのため、モデルハウスに見学に行ったり、住宅業者に話を聞きに行ったりして、理想の住まいのイメージを膨らませてください。

今回の記事が、住宅の購入をお考えの方のお役に立てたら幸いです。
ページ先頭へ