新着情報 イベント情報
2019年07月 新着情報の記事
2019年07月02日

新築購入時における注意点とは|須賀川で新築住宅をお考えの方へ

「新築の購入に関して、絶対失敗したくないな…」
このようなお悩みはありませんか?
新築マイホームの購入は多くの人にとって、人生で最も高い買い物かもしれません。
それを失敗するのは絶対に避けたいですよね。
そこで今回はマイホームの購入を検討している方に向けて、新築購入時における注意点についてお話しします。
 

□価格に関する注意点


マイホーム購入時の問題の中でも、多いのがお金に関するトラブルです。
まず家を買うとなると、本体価格以外にもたくさんのお金が必要です。
マイホームで必要なお金は購入時にかかるお金と購入後にかかるお金に分けられます。
購入時には、税金や手数料などの「購入諸費用」と物件本体価格の1~2割程度である「頭金」を支払わなければなりません。
また購入後には、長期に渡って返済する「住宅ローン」や、マンションの管理費などにかかる「維持費」が発生します。
そのため、これら全てのお金をしっかり支払えるかどうか、シュミレーションしてから購入する必要があります。
 

□業者に関する注意点


住宅の購入は安くないので、悪徳業者に騙されるのは絶対に避けたい事態です。
そのため、これから紹介する項目に当てはまる業者に当たった場合は、依頼を取り下げるべきかもしれません。

*坪単価を安く見せる


何も物件に関する知識がないと、どうしても坪単価だけに目が行ってしまいがちです。
しかし、坪単価を安く見せて、後から追加工事を行うことで価格を上げる業者もたくさんあります。
良い業者は、契約前に物件本体価格以外も含めた、引き渡し価格について伝えます。
一方で、悪徳業者は本体価格のみを提示し、契約後に他の費用を伝えるので、注意する必要があります。

*いきなり大幅な値下げをしてくる


最初の物件見積もりの際、こちらが購入をためらっていると、相手から大幅な値下げを提案してくるかもしれません。
その場合、悪徳業者である恐れがあります。
値下げするには、物件の建築時にどこかを削る必要があるので、品質が落ちてしまう恐れもあります。

以上の2つに該当しているかどうかを、業者を選ぶ際には、しっかり確認することが大切です。
また、悪徳業者を見分ける際には、複数社に見積もりを依頼するのも有効です。
 

□まとめ


今回は新築物件の購入に関する注意点についてお伝えしました。
価格に関しては、本体価格を除いた費用のシミュレーションも行い、支払いの可否について確認しておくのが大切です。
また、悪徳業者に引っかからないためにも、最低限の不動産知識を身に付け、複数社に見積もりを出すことが重要です。
当社では須賀川市をはじめ福島県中エリアの最新物件情報を扱っています。
新築物件について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。
ページ先頭へ