新着情報 イベント情報

2018年09月 新着情報の記事

(前月次月)
表示月の変更 
「マンションを買う」と聞くと、お金持ちの人がリゾート地に家ごと購入しているイメージを持つ人もいれば、家族で住むのに1部屋だけを購入した経験がある人もいらっしゃいますね。

「マンションを買う」とは、具体的にどういうことなのでしょうか。
 

□マンションを買う、とは


マンションに関する売買の種類には、大きく分けて下記の3つのイメージがあります。

・マンション一棟買い
・分譲マンション購入
・賃貸マンション購入

以下でそれぞれの費用や特徴を見ていきましょう。
 

□マンション一棟買い


マンションの建物1つを丸ごと購入することを、「一棟買い」と言います。
購入するマンションによって値段は様々ですが、やはり億は軽く超える初期費用がかかります。
なぜマンションを丸ごと購入する人がいるのかというと、後々家賃として回収して、黒字にすることを狙っているからです。

この買い方をすると、マンション自体の持ち主になるので、部屋を売ったり貸したりということが自由にできます。
買いたい人がたくさん出て初期費用以上の家賃が集まれば、マンションの持ち主の利益になります。
また、ロビーや外装のリフォームが自由にできるので、ご自身のセンスを建物全体に適用できることも魅力としてあげられます。
 

□分譲マンション購入


マンションの一室を購入して所有権を得ることを、「分譲マンションの購入」と言います。
一般的に3000万ほどかかるので、ローンを組んで家賃を払うご家庭が多いといえます。

ローンさえ払い終わればそのマンションにすっと住み続けることができるので、家族持ちの方や転勤のない方におすすめです。
住みたいマンションが分譲か賃貸かは、不動産の広告を見るとすぐにわかるので確認してみてください。
 

□賃貸マンション購入


賃貸マンションの一室を借りることを、「賃貸マンションの購入」と言います。
ローンを組む必要がなく、毎月家賃を払うことで住むことができます。
土地の価格にもよりますが、学生や単身向けのマンションだと月5万円ほどで提供されています。

賃貸マンションの特徴は、短い期間だけ住みたい人、またはいつまで住むかわからない人が購入しやすいということです。
しかし、不動産屋も住居者の回転率を考慮して売らなければならないので、リフォームや修繕、ペットとの同居を禁止しているところが多いようです。
 

□まとめ


マンション購入の理解について、お役立ちできましたでしょうか。
一棟買い、分譲、賃貸などマンションに関することでお悩みやご不明な点がありましたら、是非一度お気軽にご相談ください。
「新築戸建に住みたいけれど、できるだけ安く買いたい!」
この願望は誰しもが持っていることだと思いますが、実際はなかなか難しいのが現実です。
しかし、新築戸建を値引きして買うことは、不可能ではありません。

今回は、値引きができる可能性のある物件の特徴と、その値引き交渉術をお知らせします。
 

□値引きができる物件とは?


基本的に、人気の新築物件は値引きをしてくれません。
そして、買う人もあまり値切ろうとは思いません。
値引きをしなくても、人気ならば正規の値段で買い取ってくれる人がたくさんいるからです。
ですので、住みやすさを重視したいなら値引きは諦めたほうがいいかもしれません。

しかし、価格重視の人が値引きを実行できる物件が2種類あります。
それは、例えば駅から遠かったり、坂の上など少し不便な場所にあったりして、なかなか売れていない新築戸建。
そして、3月の決算期に近い時期に出された新築戸建。
この2種類のうちどちらかなら、チャンスがあります。
 

□値引き交渉術|出品されて1年近く売れていない物件


新築物件は、1年経つと新築を名乗れなくなってしまいます。
つまり、これ以上経つと家の価値が転落してしまうので、営業マンも売り急いでいる可能性が高いと言えるでしょう。
こうした物件を値切るポイントは、「本気で買う意志」を見せることです。

例えば、ローンの仮審査を通した書類を持参するなど、本格的に買う意志を示すことで、こちら側も「売りたかった物件がもう少しで買ってもらえる!」と思うのです。
お互いに本気ならば、スムーズに交渉するために値引きしてもらえる可能性が高いでしょう。
 

□値引き交渉術|3月の決算期に出された物件


特に大手の不動産では子会社ごとに成績を争っている場合があるので、決算期には「どんどん売れ!」というムードになりがちです。
そのため、例えば「受験に合格して3月に引越ししなければならない」等、3月中に「すぐ買う意志」を示す証拠があれば、太っ腹に値引きしてもらえる可能性があります。
 

□まとめ|値切るコツは、謙虚に!しかし計算しながら


どんな買い物にも言えますが、「この人に買ってもらいたい!」と感じたお客様にはその分の誠意を示したいと思うでしょう。
公平性の担保には注意を払っているつもりでも、人間関係でトラブルが起こると可能な交渉もスムーズに進まなくなってしまいます。

マイホームほど大きな買い物は人生でそうそうないと思うので、お互いに気持ちの良い関係を築いていきましょう。
また、上記の条件が揃っていても、すべての不動産屋で値引きができるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
郡山市では、「子ども・子育て新制度」に移行する保育園に関しては、市が保育料の一部を負担することになりました。
郡山市に住むなら、ぜひ活用したい制度ですね。

今回は、郡山市で子育てをお考えのご家庭向けに、保育園にかかる費用の相場をお伝えいたします。
 

□まず初めに|保育園と幼稚園では費用が大きく異なる


保育園・幼稚園では、一般的に幼稚園の方が費用が安いことがほとんどです。
理由は、幼稚園の方が来園時間が短いため、「預かり保育代」がかからないからです。

しかし、共働きのご家庭だと、保育園に通うお子さんが多いと思われます。
今回は保育園の費用をご紹介いたします。
 

□保育園の費用相場


保育料は、月額で支払われます。
保育料は、「園児の年齢」、「保育時間」、「世帯収入」の3つを考慮して決められています。

「園児の年齢」については、4月1日時点での年齢を指します。
3歳未満、3歳、4歳以上で分けられます。

「保育時間」については、保育標準時間(11時間保育)、保育短時間(8時間保育)の2つに区分されます。

「世帯収入」については、「所得割額」の多さで計られます。
所得割額とは、前年度の収入に対して課税された住民税の額のことを指します(所得税とは違うので要注意です!)。

例えば、郡山市で、年収300万円の人の例を見てみましょう。
所得控除や保険等を差し引いて計算し、住民税を出すと、所得割額82,000円になりました。
(所得割額の詳しい計算方法はこちらをご覧ください。https://money-lifehack.com/tax/4286

このご家庭は、市のHPで発表されている保育利用の階層区分で見ると、8という階層に当たります。
このご家庭が3歳の子を11時間保育して欲しい時、月額保育料は22,000円の計算になります。
 

□ひとり親のご家庭、里親家庭等に関して


所得割額77,101円未満のひとり親家庭については、収入等から計算した保育料の3分の1ほどになります。
また、里親家庭や生活保護にかかっている家庭のお子さんの保育料は無料です。
どんな家庭の子どもでも、平等に保育を受けられる制度が整っているのが郡山市です。
 

□まとめ|保育料は一般的には2万円ほど


福島県の平均所得から計算すると、保育料は3歳児以上だと月額2万円のところが通常のようです。
ただし、3歳児未満になると倍近くの保育料がかかってくるので、何歳から通わせたいかによって用意する金額が大きく異なることに注意してください。
中古戸建の購入をお考えの方に、住宅診断(ホームインスペクション)をオススメします。
住宅診断は、費用はご自身で負担することになりますが、その後お住まいになる際の安心に繋がります。

今回は、住宅診断がなぜ必要なのか、また、その内容や費用等をわかりやすくご説明いたします!
 

□住宅診断が必要なわけ


住宅診断は、30年ほど前にはほぼされていないと言っていいほどマイナーなものでしたが、2000年代に入る少し前あたりからアメリカで急速に普及し、今や約90%の住居で行われているほど当たり前のものです。

耐震などの診断項目も含まれることが日本で注目された理由の1つではありますが、シックハウス症候群や施工ミスを防ぐといった点でも注目が集まっています。
 

□住宅診断とは


住宅診断とは、具体的には、住宅に精通した住宅診断士が、第三者的かつ専門的な立場から、住宅の劣化状況や、欠陥、改修すべき箇所やその時期、かかる費用などについての助言を行うことです。
人間でいう、人間ドッグに似ていますね。

主に中古戸建の購入前や、マンションを売り出すときに行われます。
診断書があることで、住居の状況を的確に把握でき、安心感に繋がります。
 

□診断内容について


診断は、目視が基本ですが、追加費用を払って器具を用いる場合もあります。
一級建築士等の資格を持つ専門家ですので、屋根、天井、外壁、室内、床下などの劣化状況は目視で判断できるようです。

状態だけではなく、修善すべき箇所の日程なども記載してくれるので、住宅メーカーに依頼する際の指標になりますね。
 

□必要な費用、時間について


費用は、目視のみだと6万円ほどになります。
機材を使って本格的に行うと、10万円以上かかる場合もあります。
また、オプションとして耐震についての診断もできますが、追加費用がかかっていました。

しかし今は震災に対する反省を踏まえて行政が耐震に投資するようになり、無料で耐震の診断をしてもらえる市町村もあるようです。
所要時間は通常約2~3時間です。
診断書の発行にはもう少し時間がかかるところもあります。
 

□まとめ|住宅診断で安心は買えるのか?


天災など何が起こるかわかりませんので、住宅診断で異常がなかったからと言って完全な安心が買えるとは限りません。
しかし、住宅診断をしておくと、トラブルが起こりうる箇所の原因がはっきりするので、事前に危険を取り除くことができます。

ちょうど引越し前でまだ家具を置いていないタイミングで、住宅診断を依頼してみてはいかがでしょうか。
新築戸建の購入がほぼ決まり、夢のマイホーム生活に心が踊らせているのもつかの間、新生活のためには手続き等の準備が必要です。
ギリギリになってから知って焦ることのないよう、前もって確認して準備をしておきたいところですね。

今回は役所等に直接行って行わなくてはならない手続きについてご説明します!
 

□役所で|新築届


自分の家が建つ予定(転居後)の市町村の役所に行き、新築戸建が建つことを報告しましょう。
これがないと住所がないので、その次にするべき住所変更手続きができません。
役所で書類を記入し、その場で住所をもらうことでこの手続きは完了します。

その際、新築付近の見取り図や建物の配置図を一緒に提出しなければならないので、不動産屋さんにもらってきましょう。
 

□役所で|転出届


選挙権や公共サービスを継続して利用するために、必ず役所で転出届を出しましょう。
学生の場合も出すことが好ましいとされています。
特に18歳から成人になるので成人式問題が解決され、届出を出す家庭が多くなるでしょう。
転出届は引越し2週間前から、引越し当日までに行わなくてはなりません。

この時、国民健康保険や医療証、介護保険者証、印鑑登録等の手続きを同時に行うことができます。
そのときに受け取った書類は転入届を出すときに必要になるかもしれません。
大切に保管してすぐに出せるようにしておきましょう。
どうしても役所に行けない場合は、郵便対応も行っているようです。
 

□役所で|転入届


転入届は、引越し先の役所で、引越し2週間後までにしなくてはなりません。
こちらも郵便対応を行っていますが、やはり直接役所に行くほうが無用なトラブルを招かず、安心です。

ここでは、引越し前に受け取った大切な転出証明書を提出しなければなりません。
また、国民健康保険や介護保険者証を新しく作り直すことができます。
転出届・転入届は、引越し前後で違う市町村に住む場合のみ提出が義務化されているので、気をつけてください。
 

□最後に|役所以外でやるべきこと


他にも、

・自動車検査登録事務所での、車の登録変更
・転校先の学校での、転校手続き
・ネットでの、電気・ガス・水道の開栓手続き、インターネットの移転手続き、郵便物転送届、受信料の住所変更、銀行やカード会社への連絡

など、やることはたくさんあります。
今の時代はほとんどがインターネットでさくさくできますが、直接出向かなくてはならないところに比べて見落とされがちになるので、注意が必要です。
分譲マンションや一軒家を購入する際には、土地や建物に関する権利に関して知っておくことが不可欠です。
今回は、マンション、一軒家ともに、購入時に土地や建物の権利がどのように動くのかを解説します。
 

□基本用語の確認


家を購入する時、建物の所有に関する権利を「所有権」、土地の所有に関する権利を「敷地権」と言います。
また、部屋を貸すことに特化したマンションを賃貸マンション、部屋を売ることに特化したマンションを分譲マンションといいます。
 

□分譲マンションの権利について


賃貸マンションでは建物自体の所有権、敷地権はマンションの所有者にあります。
しかし、分譲マンションでは、一室を購入すると同時にその所有権を得ることができます。
このように、建物全体の所有者がいたとしても、購入者に対して一区画(一室)に適用される権利を、「区分所有権」と言います。

また、基本的に区分所有の場合、敷地利用権と所有権を分けてはいけないことになっています。
つまり、マンションの一室に対して区分所有権を得た場合、建物の敷地利用権も同時に得ていることになります。

さらに、廊下やロビーなどの共有スペースについては、「所有」ではないのですが、自由に使うことができますね。
この権利を、共有持分権と言います。

まとめると、分譲マンションの一室を購入した場合は、購入した部屋の「区分所有権」、共有スペースの「共有持分権」、土地の「敷地利用権」という3つの権利を取得することになります。
 

□一戸建て(中古)の権利について


中古戸建の場合、売りに出されている状態に注意すべきです。
「所有権つき」で売りに出されるのであれば、敷地権も所有権も買主のものになります。
つまり、土地ごと家を買っているイメージです。
この時、地主のような人にお金を払う必要はありませんが、固定資産税等の税がかかってきます。

一方、「借地権のみ」の物件は、家の所有権は買主に移りますが、敷地権は地主に残ったままです。
そのため、税を払う必要はありませんが、地主に対して払う保証金、権利金、更新料、月ごとの地代が要ります。
手にする権利が借地権か所有権かにより、かかる費用の種類や売主との関係が大きく違ってくるので、買う際に広告をしっかり確認することが大切です。
 

□まとめ:権利を調べないのはトラブルの元


土地や建物にかかる権利のことを知らないまま物件を購入してしまうと、後々のトラブルの元になったり、裁判で勝ちようのない痛手を負ったりします。
権利関係にも親身になってくれる業者のもとで住宅を購入するようにしましょう。
中古戸建の購入を考えていらっしゃる方のお悩みとして多いのが、「みんな何件くらい回っているんだろう?」ということです。
新築は綺麗だから惹かれやすいけれど、中古だと嫌なところが目立って、確かになかなか決められないイメージがありますよね。

今回は、皆さんが平均で大体何件ほど内見して決めているのかについてお伝えします。
 

□内見の平均は3~6件


不動産屋の「感覚的な話」になりますが、平均して大体3~6件を回る方が多いようです。
1件だけで決めるのは心細いことや、10件ほど回って混乱してしまうことを防ぐために、だいたい片手の指で収まるほどの数の物件を見て決めているようです。

最近は、ネットに物件内・物件周辺の写真が何枚も上がっていたり、お客様からの口コミが充実したりしているので、実際に内見に行くのは比較的少ない傾向にあるようです。
しかし実際の口コミの中には、1件目で気に入ったので即決したという方や、何十件も回って検討したという方もいらっしゃいます。

引越しまでの時間的なゆとりや、住居に対するこだわりの多さによって、家探しの方法にも違いがありますね。
 

□内見前に絞るべきポイント


実際に物件に足を運ぶ回数は、できるだけ少ないほうが手間を省くことができます。
では手間を省くために、内見前に絞るべきポイントを見てみましょう。

・部屋の条件(コンロ、間取り、収納スペースなど)
・物件の条件(オートロック、値段など)
・立地の条件(駅近、コンビニの有無、周囲の道)

これらはネットで確認ができるので、条件を絞ることで内見の数を減らすことができます。
「条件は満たしていないけれどデザインが魅力的だな…」と思っても、住むうちに慣れて不便さの方が目につくようになります。
むやみに妥協して内見の数を増やすよりも、自分が住む上で必要だと感じている条件の方を優先させたほうが結果的には無難です。
 

□内見で見るべきポイント


内見は、ネットでは見られないところを見るチャンスです。
内見で皆さんがよく見られるのは、「臭い」「明るさ」です。
臭いについては、特に水回りを気にされる方が多くいらっしゃいます。

また、明るさも、写真と違って暗い・明るいということがよく起こります。
所要時間は、平均で10分ほど、長い方で30分くらい見られる方もいらっしゃいます。
 

□まとめ|中古物件は、住んでいた人の意見を聞けるチャンスでもあります


もし可能であれば、もともとその部屋に住んでいた人と話をして、気に入っていたところや使いづらかったところをシェアしてもらうと良いかと思います。
内見は面倒ですが非常に大事なステップなので、怠らず行くようにしてくださいね!
久留米4丁目に新築物件登場!
三棟現場、すべて完成物件となっております。
※三号棟のみ成約済み
駐車場三台可能!
【学区】
柴宮小学校
郡山第七中学校
ぜひお気軽にお問い合わせください。
今現在、住宅ローンを抱えていらっしゃる皆様、住宅の相続の仕方についてはご存知ですか?
故人から何か遺産を相続する際には、それに伴って故人の残した債務も相続することになっています。

今回は、遺産・債務を相続することになると予想される方に向けて、必要となる手続きについてお知らせします。
 

□相続のルール


先ほども申し上げた通り、財産(土地、建物、お金など)を相続する場合、債務(ローン等借金)も相続しなくてはなりません。
これが簡単な相続のルールです。
 

□住宅相続の手続きについて


*被相続者(亡くなった方)がローンを完済されている場合


ローンを完済している場合は、所有権が完全に住居の所有者にあります。
そのため、相続時には市役所で所有権の名義変更をする必要があります。
固定資産税等の税を払わなくてはならないからです。

所有権の名義を変更したい場合は、郡山市役所の税務担当課まで届出用紙を取りにいき、手続きをしましょう。
引き落とし先の口座を変更したい場合は、印鑑と銀行の届出印鑑も持っていきます。
また、相続人が複数いる場合は、その人たち全員の印鑑証明を持参するようにしてください。
 

*被相続者(亡くなった方)がローンを残している場合


ローンが残っていても、ローンを組む際に被相続者が団体信用生命保険に加入している場合、ローン残高は保険会社が銀行に払ってくれるため、ローンの返済は必要ありません。
ただし、その場合でも抵当権が抹消されるわけではありませんので、もし物件を売りたいときは抵当権抹消の手続きをしましょう。

また、ローンが残っていて団体信用生命保険に加入していない場合、物件の相続と同時にローン返済義務も負うことになります。
このとき、支払えない場合は以下の選択が考えられます。
それは、物件を任意に売り、競売にかけられる前にローン完済の資本を作るという手段です。
物件を売ることについては不動産会社とよく相談しましょう。
 

□まとめ|相続の際はやることが山積み


住宅以外にも、財産相続・債務相続には山ほどの手続きが待っています。
一つ一つの手続きを確実に行うことに加えて、大きな財産である住宅に関しての相続は特に細やかな対応をした方が良いでしょう。

法律の専門家や不動産会社にはこのような専門の知識を持っている人がいるので、相談することをオススメします。
また、相続が落ち着き、新しい生活のために物件を売買したり、物件を改装したりすることをお考えでしたら、ぜひ不動産屋へ足をお運びください。
現在お住まいの住居のリフォームを考えたことはありませんか?
リビングや寝室は気に入っていても、お風呂に入りづらい、トイレの臭いが気になる、など、年齢とともに水回りの部屋に求めるものも違ってくると思います。

実は、リフォームを行なっている会社の中には、住居全体のリフォームではなく、水回りのみを対象にしたリフォームを行なっている会社があるのです。
今回は、お得な水回りリフォームパックのお得さを、ご紹介します!
 

□水回りのリフォームを求める人のお悩み


・キッチンが高くて野菜が切りにくい
・食器棚や調理器具の仕舞場所が遠くて不便
・トイレを介護用に切り替えたい
・お風呂が滑りやすくて怖い
・浴槽までの敷居が高くて入りづらい
・お風呂が寒い

このようなお悩みを持つ高齢者の方が増えています。
また、高齢の親御さんを持つ方や小さなお子様を持つ方にとっても、高いキッチンシンクや滑りやすいお風呂などは危険に思えてハラハラしますよね。
 

□水回りのリフォームは一気に行なった方がお得!


水回りをリフォームするときは、水道の配線をいじる必要がある場合があります。
そんなとき、「お金を一気に使うのが心配だからまずはトイレだけ…」のように少しずつリフォームをしていると、合計したリフォーム費用が高額になっていることがあるのです。

したがって、水回りをいじるなら、トイレ・お風呂・洗面所・キッチンの4つを一気にリフォームする、水回りパックがオススメです。
 

□水回りリフォームパック、気になるお値段は?


事業所によって異なりますが、当社では、お客様の求める性能に沿って、「プレミアムプラン」「スタンダードプラン」「エコノミープラン」の3つのプランをご提案しています。
プレミアムプランだとトータルで230万円ほどかかります。

すぐにはお支払いが難しくても、ローンを組むこともできます。
その場合、プレミアムプラン35年払いで月々6500円となっております。

3つのプランの比較は、ショールームで確認が可能ですので、来店されてからご家族の様子を見て決定されても構いません。
 

□まとめ|いつまでも安全で綺麗な家に


家は歳を追うごとにダメージを蓄積するだけですが、技術は歳を追うと進化します。
20年前に最新で安全であった設備は、現在は安全とされる基準を満たしていないこともあるくらい、さらに安全な設備がどんどん登場しているのです。

ぜひ家をバージョンアップして、家族に怪我のない自宅ライフを手に入れましょう。
ページ先頭へ