新着情報 イベント情報

2018年12月 新着情報の記事

(前月次月)
表示月の変更 
「家族で須賀川市に住みたい!」

このように考えている方はいらっしゃいませんか?
その中でも、小さいお子様をお持ちの方は須賀川市にどんな幼稚園・保育園があるかどうかという部分が気になるのではないでしょうか。
今回は、須賀川市にある幼稚園と保育所についてご紹介します。
 

□須賀川市にある幼稚園

3歳から小学校に入学するまでの間、お子様が通うのが幼稚園です。
須賀川市には公立幼稚園と私立の幼稚園があります。
ここではそれらについて見ていきましょう。

*公立幼稚園

須賀川市には、『稲田幼稚園』、『仁井田幼稚園』、『小塩江幼稚園』、『長沼幼稚園』という4つの公立幼稚園があります。

『稲田幼稚園』は自然豊かな環境の中で生きる力の基礎を培うことを目標とした、アットホームな雰囲気が特徴の幼稚園です。
『仁井田幼稚園』は心豊かな子供を育成するために、園児一人ひとりの良さを生かした保育を行っています。
『小塩江幼稚園』は、園児数が35名の小さな幼稚園です。
山のふもとの立地が特徴です。
『長沼幼稚園』は昭和40年に開設された歴史のある幼稚園で、お子様の好奇心や探求心を引き出すような保育を行っています。

これらの幼稚園の通常の保育時間は8:30から13:30で、預かり保育も行っています。
預かり保育の時間は、朝が7:30からで夕方が18:30までとなっています。

*私立幼稚園

須賀川市にある私立幼稚園としては、『須賀川幼稚園』があります。
通常の保育時間は9:00から13:00までとなっています。
こちらの幼稚園では、7:30から早朝保育を受け付けており、さらに保育終了時刻から18:30までの長時間保育も行っています。
 

□須賀川市にある保育所・こども園

須賀川市には、公立のものと民間のものを合わせると、19の保育所・こども園があります。
小規模なものや地域保育施設を合わせるとその数は29になります。
須賀川市内の各地域に保育所やこども園があるので、お家から近い立地の保育所やこども園を選ぶことができますよ。
共働きであったり、その他の様々な理由から、小さなお子様を預けたいという保護者の方でも安心して須賀川市で生活することができるでしょう。

保育所やこども園に入園するためには、幼稚園と違って入所・入園の基準があります。
毎年10月に募集が行われるので、お子様を入所させようとお考えの保護者の方は市の公式ホームページを確認されてみましょう。
 

□最後に

今回は、須賀川市にある幼稚園と保育所についてご紹介しました。
須賀川市にはたくさんの幼稚園や保育所があるので、小さなお子様を育てていく街として最適なのではないでしょうか。
新しい土地に住むにあたって、気になるのは、周辺にどのようは施設やスポットが揃っているか、という点ではありませんか?

珍しいスポットがあるのか、どのような公共施設がそろっているのかを知ることで、これから住む地域のイメージ像がつきやすくなります。

そこで、今回は、福島県郡山市に住むか検討されている方々に、郡山市の周辺施設やスポットをご紹介いたします。
 

▢周辺スポット

郡山市には、様々なスポットがあります。

まず、「郡山布引風の高原」が挙げられます。
猪苗代湖南側に広がる高原で、標高100mと、見晴らしのいいスポットとなっています。
高原には、風力発電機が33基あり、風を受けながら壮大に稼働している様子を間近で見ることができます。
さらに、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスが一面に広がるため、色とりどりの花も眺められます。

次に、「安積国造神社」が挙げられます。
郡山の総鎮守で、古くから八幡様として親しまれています。
9月下旬には、秋季例大祭が開催され、大勢の人で賑わいます。
また、北側にある鳥居に書かれた文字は、勝海舟の執筆だという言い伝えもあります。

そして、「開成山公園」も名所スポットです。
五十鈴湖を中心とした、緑と水に囲まれた公園です。
約1300本の桜の木があり、県内でも有数の桜スポットとして親しまれています。
春は満開に咲き、夜になるとライトアップもされるので、たくさんの花見観光客がやってきます。
 

▢公共施設

公共施設も、郡山市にはたくさんそろっています。

まず、「郡山市ふれあい科学館スペースパーク」です。
ここは、駅の近くにある宇宙科学館です。
宇宙に関するサイエンスショーや科学テクノロジーを紹介する科学教室を、開催しています。
また、月面の無重力体験のできるムーンジャンプをしたり、宇宙飛行士の訓練体験装置のトリプルスピンをしたりできます。
様々な宇宙体験ができるので、お子様を連れて行ってみるのはいかがでしょうか?

次に、「ビッグアイ天文台」が挙げられます。
日本有数の大きさのあるプラネタリウムで、「地上から世界一高い位置にあるプラネタリウム」として、ギネス登録もされています。
直径23mのドームで、234席も座れる大空間の中、プラネタリウム宇宙劇場では、満点の星空の下で生演奏を聴くことができます。
 

▢終わりに

以上のように、郡山市には様々な施設やスポットが揃っています。
他にも、皆さんが知りたいと思った施設がありましたら、是非ご自身で調べてみてはいかがでしょうか。
「本宮市に住もうと考えているけれど、本宮市がどんなところかよく知らない」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
魅力や雰囲気を知れば、安心して本宮市に住むことができますよね。
今回は、本宮市の周辺施設や観光スポットについてご紹介します。
 

□本宮市ってどんなところ?

福島県の中央部に位置する本宮市は、豊かな自然に囲まれた街です。
市の北側には「安達太良山」という山がそびえ、市の中央には「阿武隅川」が南北に流れています。
交通面に関する特徴としては、JR東北本線が走っていることが挙げられます。
本宮市内で停車する駅には、本宮駅と五百川駅があります。
JRの列車を利用すれば、市外へのアクセスはスムーズにできることでしょう。
さらに、市の東側には東北自動車道が、その横には国道4号が通っているので、自動車での移動もスムーズにできます。
 

□本宮市にある観光スポット

本宮市は自然豊かで交通の便も良い住みやすい街である一方で、観光スポットに訪れるために市外から観光客が多く訪れる街でもあります。
ここでは、本宮市の観光スポットをご紹介します。

*桜

本宮市の春は桜がきれいなことで有名です。
市内のいろいろなところで桜が咲きますが、特に大きくて立派な桜がいくつかあります。
例えば『日輪寺』というお寺には、とても立派な枝垂れ桜があります。
『田中の肥上げ桜』という桜も堂々としていて美しいです。
その他にも、市の西側には『塩ノ崎の大ザクラ』や『宮久保の大桜』などの桜もあります。
どの桜も、毎年春になると市内外から多くの見物人が集まる、人気の観光スポットとなっています。
 

□本宮市にある施設

本宮市は観光スポットのたくさんある、魅力的な街であることをお分かりいただけたと思います。
実際に本宮市に住もうと考えている方にとっては、本宮市にどんな施設があるのかという情報の方が気になりますよね。
ここでは、本宮市にある施設についてみていきましょう。

*公共施設

本宮駅の近くには、本宮市役所があります。
その他にも、市民プールや総合体育館、図書館に文化ホールなど、本宮市には市民の暮らしを豊かにしたり、市民同士のふれあいの場として活躍する公共施設が充実しています。

*商業施設

本宮駅の周辺にはいくつかのスーパーマーケットがあり、ちょっとした買い物に利用することができます。

*病院

本宮駅の近くには、東北病院という大きな総合病院があります。
近くに大きな病院があると安心して住むことができますよね。
 

□最後に

今回は、本宮市の周辺施設や観光スポットについてご紹介しました。
この記事を参考に、本宮市での生活をイメージしてみてはいかがでしょうか。
「本宮市に引っ越そうかな…」
このようにお考えで、小さなお子様をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
特に共働きのご家庭にとっては、お子様を預け入れる施設が充実しているかについては大きなご関心があると思います。
そこで今回は、本宮市にある幼稚園と保育所についてご紹介します。
 

□本宮市にある幼稚園

*公立幼稚園

本宮市には、おひさま幼保園(五百川幼保総合施設幼稚園部)、岩根幼稚園、和田幼稚園、糠沢幼稚園、白岩幼稚園という5つの公立幼稚園があります。
和田幼稚園の4つの幼稚園の定員は、4歳児60名、5歳児60名合わせて120名となっています。
和田幼稚園は4歳児30名、5歳児30名の合計60名が定員となっています。
通常の保育時間は平日の8:00から13:00となっています。
預かり保育も可能で、平日の基本利用時間は18:00まで、延長利用時間は19:00までとなっていて、土曜日の基本利用時間は7:00から18:00まで、延長すると19:00まで預かってもらうことができます。
基本利用ならプラス月額7000円、延長利用ならさらにそれにプラスして2000円支払うことで預かり保育が可能です。

*私立幼稚園

本宮市には、本宮幼稚園、玉井幼稚園などの私立幼稚園がありますが、
「私立の幼稚園に通わせるのは費用が高くなるな」
と思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方は、本宮市の補助金制度を活用してみると良いでしょう。
私立幼稚園にお子様を通園させているという保護者の方の中で条件を満たしている方には本宮市から月4000円までの補助金が下りる場合があるのです。
 

□本宮市にある保育所

共働きで忙しい保護者の方などは、お子様を保育所に預けることを考えられるかと思います。
ここでは、本宮市の保育所についてみていきましょう。

本宮市には、本宮第1保育所、本宮第2保育所、本宮第3保育所、五百川幼保総合施設、白沢保育所、本宮幼児の家保育園という6つの保育所があります。
通常保育は7:00から18:00まで、延長保育はそこから19:00までです。
保育所に入所するためには市の条件を満たす必要があり、さらに決まった日時に受付をしなければいけません。
書類も必要となってくるので、本宮市でお子様を保育所に預けようと思っている保護者の方は一度市のホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか。
 

□最後に

今回は、本宮市にある幼稚園と保育所についてご紹介しました。
本宮市には、公立の幼稚園が5つ、保育園は6つあります。
お子様をきちんと預けることができる施設が整っているので、子育てをしやすい環境であるといえるのではないでしょうか。
「これから住む土地の選び方は、何を基準に決めたらいいのだろうか?」
「そもそも、住むための土地はどうやって決めたらいいのだろうか?」

このように、土地選びに関して疑問に思ったことはありませんか?
交通便を重視してもいいのか、あるいは他にも気をつけなければいけない点があるのか、気になるところはたくさんありまよね。

そこで、今回は、郡山市で住む方のために、土地選びの方法をご紹介いたします。
 

▢お子様を中心に考える

お子様がいらっしゃるご家庭であれば、通勤・通学にかかる時間を気にしませんか?
また、周りに公園や保育所があるのかも、考慮にいれませんか?

ここでは、交通の利便性と周辺施設の確認方法についてご説明します。

*交通の利便性

通勤や通学は、毎日行うものなので、当然遠い距離ではとても負担がかかります。
また、送り迎えもあるため、簡単に行けるようにしたいものです。
このとき、電車やバスの本数を確認しておきましょう。
乗り換えの手間も調べておくのが良いかもしれません。

*周辺施設の確認

小さいお子様の場合、けがや病気を頻繁にする場合があります。
そのとき、病院が近くあれば、すぐに駆け付けられます。
また、公園があれば、子供たちは近所で遊ぶこともできます。
大きな公園があれば、親同士の交流もできるため、地域の方々とコミュニケーションがとれます。
その他、居酒屋や歓楽街に子供たちを近づけたくないときは、それらがある近くには住まないようにすることもできます。
このように、実際に行ってみたりしながら、地元の様子を確認しておくことをお勧めいたします。
 

▢家のスペースの確保にしやすさ

お子様は年を経つにつれて、大きく成長します。
そのため、間取りや家の大きさを予め、考慮に入れることが大切です。
子ども部屋の大きさはどれくらいにするのか、お子様は将来このまま我が家で暮らすのか、といったことを考えておきます。
これが土地の大きさと確保のしやすさに関わってくるため、怠らないで考えておく必要があります。
 

▢終わりに

以上より、気候が安定しており、降雪量も少ない郡山市に住むのはいかがでしょうか?
福島県の中部に位置するため、施設やスポットは数多くそろっています。
交通便もよいため、郡山市を選択肢の中にいれるのも良いと思います。

また、土地選びの方法はたくさんあります。
その他、各方法について詳細を知りたい方や自分たちの家庭に適した土地はあるのか知りたい方は、是非弊社までご相談ください。
お待ちしております。
「新築のマンションを購入するのは高いかもしれないけれど、中古だったら新築よりも安く購入できるのではないか?」
そう思って、中古のマンションを購入することを考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、中古マンションを購入する際に必要になる諸費用についてご紹介します。
 

□物件価格だけじゃない!必要な諸費用の種類

中古のマンションを購入する際にかかる費用は、物件価格だけではありません。
ここでは、必要となってくる諸費用の種類や相場を見ていきましょう。

*税金関係

中古のマンションを購入するという契約時に10000円、決済を行うときに20000円の印紙税がかかります。
その他にも、決済を行うときには「登録免許税」という名目の税金が170000円かかります。
また、国に納めるのではなく、市町村に納める必要がある、「固定資産税」や「都市計画税」といった税金もあります。
「固定資産税」には約220000円、「都市計画税」は約38000円必要です。
さらに、決済が完了した後でも税金を納めなければいけません。
都道府県に60000円の「不動産取得税」を納める必要があるのです。

*保険関係

決済時には、保険関係の様々な費用が必要になります。
まず、住宅ローンを組むための「ローン事務手数料」を金融機関に支払わなければいけません。
相場は32400円程度です。
またローン関係ではもう一つ、ローンが支払えなくなった時のための『ローン保証料』として約450000円を保証会社に支払わないといけません。
さらに、家が被災にあったときのために保険に入っておく必要があります。
その保険料として「火災保険料」を約130000円支払う必要があります。

*業者関係

「仲介手数料」は諸費用の中でもかなり大きな金額を占めます。
中古マンションの売買の仲介をしてくれた不動産会社に、約1000000円を支払うことになるのです。
また、マンションを購入するときには、登記が必ず必要になりますよね。
登記をご自分で作成するという方は少なく、プロである司法書士に依頼することがほとんどです。
登記の手続きをしてもらう際に発生する「登記手数料」も決済を行うときに支払いましょう。
これには約150000円程度の金額が必要になります。
 

□最後に

今回は、中古マンションを購入するときに必要になる諸費用についてご紹介しました。
すべての費用を合計すると、諸費用だけで約2250000円にもなります。
中古のマンションの購入を考えている方は、物件価格だけではなく他にかかる費用も合わせて考えておくと良いでしょう。
「中古の住宅を購入しようかな…」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
実は、中古の住宅を購入するときには様々な税金を納める必要があります。
今回は、中古住宅を購入する際にかかる税金についてご紹介します。
 

□不動産取得税

不動産取得税は国に納める税金ではなく、各都道府県に納める税金です。
これは中古住宅に限らず、新築の住宅を持っていても納めなければいけません。

「どれくらいの金額が必要になるの?」

このように不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とても簡単な計算で大体の不動産所得税額を知ることができます。
その計算方法は、『固定資産税評価額』に税率をかけるだけです。
この『固定資産税評価額』というのは、それぞれの地域で決められている基準であると考えてもらうと良いでしょう。
そして、固定資産税評価額にかけることになる税率は、2018年3月31日までは3%となっています。
つまり、購入する中古マンションがある地方の固定資産税評価額を確認し、それに3%をかけるだけで不動産取得税の額面を知ることができるのです。

「できるだけ税額を低くしたい…」

そんな方は、物件が税の控除の対象かどうかを調べてみてはいかがでしょうか。
購入した中古マンションが控除の条件を満たしている物件なら、不動産取得税を控除することができるかもしれないのです。
購入する前に条件を満たしているかどうかを確認してみることをおすすめします。
 

□登録免許税

中古住宅を購入する際に必ず必要になるのが、『登録免許税』です。
登記を登録するためにかかる税金です。
これは中古住宅だけではなく、会社などの登記の際もかかるものです。
こちらも固定資産税評価額にそれぞれの税率をかけることで税金の額面を確認することができます。
ちなみに、中古住宅を購入する場合の税率は2%となります。
やはり、購入するマンションの地域の固定資産税評価額を把握しておく必要がありますね。
登録免許税に関しても、条件を満たしていれば税金の額を減らすことが可能です。
家族4人で暮らすような一般的な中古住宅なら、軽減税率適応の条件に合えば大体20万円くらいの節税ができる計算になります。
 

□固定資産税

新築でも中古でも、住宅を所有するなら必ず固定資産税を納めていかなければいけません。
固定資産税評価額に税率である1.4%をかけて、一年にかかる大体の金額を確認してみましょう。
 

□最後に

今回は、中古住宅を購入する際にかかる税金についてご紹介しました。
中古住宅を購入するときは、不動産取得税や登録免許税などの税金がかかるのですね。
これら以外にも中古住宅を購入するときには税金がかかるので、総額として60万円程度を見ておくとよいでしょう。
これらの税額を計算するには『固定資産税評価額』を知ることが必要なので、気になった方は調べてみてはいかがでしょうか。
「須賀川市へ家族で移住しようと思っているけれど、住みやすい地域なのだろうか?」

このように疑問に思っている方はいらっしゃいませんか?
実際に須賀川市に住むなら、そこがどんな街なのか、住みやすい街なのか、ということは知っておきたいですよね。
今回は、須賀川市の観光スポットや周辺施設についてご紹介します。
 

□須賀川市ってどんなところ?

福島県須賀川市は、自然いっぱいの美しい街です。
交通の便が良いところも須賀川市の特徴で、国道4号、東北新幹線、JR東北本線、そして東北縦貫自動車道を利用することができます。
列車だけではなく、車での移動も簡単にできるのです。
そのため、福島県内だけにとどまらず、首都圏や仙台方面へのアクセスも良好な点が特徴です。
さらに、福島空港があるのもこの須賀川市。
福島空港は福島県にある唯一の空港なので、様々な都道府県からたくさんの人が須賀川市を訪れます。
 

□須賀川市にある観光スポット

須賀川市は観光スポットが多くて活気のある街です。
ここでは、須賀川市の観光スポットをいくつかご紹介します。

*福島空港公園

福島空港の近くには、広大な敷地の公園があります。
本当に広いので車での移動をおすすめします。
家族でのんびりピクニックを楽しむもよし、お散歩のコースにするもよし。
様々な目的で使用できる公園となっています。

*季節ごとに開催される各種イベント

季節ごとに違った魅力があるのも、須賀川市の良いところです。
春には『須賀川さくらまつり』が翠ヶ丘公園・釈迦堂川ふれあいロードで開催されます。
見事な桜を楽しむことができますよ。
夏は『市民よさこい・盆踊り大会』や『釈迦堂川花火大会』があります。
お子様との夏休みの思い出作りにぴったりなイベントですね。
秋にもお祭りがありますが、須賀川市特有のイベントといえば『松明あかし』です。
市内の様々な場所で、かがり火やキャンドルナイトなどの幻想的な風景を見ることができます。
冬になると『牡丹焚火』という行事もあります。
これは環境省が主催する『かおり風景100選』にも選ばれた行事で、会場では句会が開かれることでも知られています。
 

□須賀川市にある施設

須賀川市は『選ばれるまち』を目指して、公共施設の充実化を図っています。
市役所や保健所、学校などの基本的な施設は駅の近くや車で訪れやすい場所に位置していてアクセスしやすくなっています。
その他にもスポーツ施設や児童館、公民館に温泉まで、市の公共施設として整備されています。
 

□最後に

今回は、須賀川市の観光スポットや周辺施設についてご紹介しました。
須賀川市では、市民の生活が充実するように行政が様々な取り組みをしています。
須賀川市は住みやすくて魅力も多い街なのですね。
「郡山市に住もうかな…」

このように考えている方はいらっしゃいませんか?
小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、新しい居住地の近くに幼稚園や保育所があるのかというポイントが気になりますよね。
今回は、郡山市にある幼稚園や保育所についてご紹介します。
 

□郡山市にある幼稚園

郡山市の中には公立の幼稚園がなく、33の私立幼稚園・こども園があります。
この数は、小さなお子様がいらっしゃる方にとって安心できるものなのではないでしょうか。
定員数300名を超える大規模な幼稚園が7つ、定員数が100名前後である小さめの幼稚園は9つあります。

「子供にはいろいろなお友達と仲良くなってほしい」
「先生にきちんと見てもらいたい」
という保護者の方も、郡山市では安心して預けることができるでしょう。

通常の保育時間は幼稚園によって様々ですが、平均すると大体8:30ごろから13:30ごろまで保育を受け付けています。
また、多くの幼稚園が朝や夕方、土曜日の預かり保育を行っているので、「お父さんもお母さんも働いていて通常の保育時間では足りない」というご家庭でも安心してお子様を預けることができると思います。
幼稚園によってそれぞれ預かり時間は異なりますが、平日の朝は大体7:00から、平日の夕方は18:30まで預かってくれる園が多いです。
さらに、郡山市は『私立幼稚園就園奨励費補助制度』という補助制度を提供しているので、条件に該当する方は補助を受けることができます。
郡山市は子育て世代に優しいと言えるのではないでしょうか。
 

□郡山市にある保育所

妊娠中のお母さんがいらっしゃるご家庭や、生まれたばかりの赤ちゃんがいらっしゃるご家庭で、共働きになる可能性がある場合、特に気になるのが保育所に関する情報なのではないでしょうか。

現在、郡山市には70の保育所があります。
70ある保育所の中には、定員100名を超える大きな保育所もいくつかありますし、定員20名以下のアットホームな保育所も多いです。
全国各地で保育所が足りないと問題視されている中、郡山市ではさらに6つの保育所が新しく新設されるなど、保育所を通じて働く保護者の方を応援しています。
多くの保育所では、保育短時間の場合は8:30から16:30まで、保育標準時間の場合は7:15から19:30まで預かってくれます。
また、保護者の方が希望して条件を満たしている場合は、土曜日保育や延長保育を頼むこともできます。
また、郡山市で認可の保育所に入所するためには、市への手続きが必要です。
 

□最後に

今回は、郡山市にある幼稚園や保育所についてご紹介しました。
郡山市は共働きのご家庭でも安心な幼稚園や保育所がそろっていることが分かっていただけたかと思います。
本宮市は福島県の「住みよさランキング」で1位です!

本宮市の治安の良さ、施設や交通の利便性が福島の多くの人に認められているため、このように言われています。

そして、本宮市に住む人は増加し続けています。
では、具体的にどのようなところが住みやすいと言われる理由なのでしょうか。
そこで今回は、福島県本宮市の基本情報から、治安や土地価格、交通の利便性についてご紹介します。
 

□本宮市について

福島県のほぼ中央に位置する市です。
10年連続で県内の「住みよさランキング」1位に選ばれています。
日常生活で必要なスーパーやドラッグストア、コンビニが充実していて生活に便利です。
保育所5つと幼稚園が4つもあり、小学校・中学校・高校も近辺にあり通学が簡単です。
図書館や文化ホール、総合体育館や市民プールなどの公共施設も充実しています。
また、みずいろ公園、岳山ふれあいの森、本宮運動公園など、公園も至るところにあるので子供の遊び場に困ることはないでしょう。
老人福祉施設や病院もいくつかあるので高齢者にとっても安心できる街です。
年に2回本宮駅周辺でお祭りでは、屋台がずらりと並び、子どもたちから高齢者まで幅広い年層の人が訪れ毎回賑わっています。
 

□治安はいいの?

公園がいくつもあるため、地域の交流関係がしっかりしているという声が多いです。
また、自然豊かな街であり交通量もそこまで多くはありません。
静かで道も整備されており、日照時間が長く綺麗な街並みといった印象を受けます。
 

□土地価格の相場はだいたいいくら?

平均して一坪7万円前後です。
最も高いとされるのが本宮駅周辺で、続いて五百川周辺です。
しかし、エリアによって地価はかなり差があるのであくまでも平均値です。
 

□交通の利便性は?

東北自動車道と磐越自動車道が交差しており、全国各地へアクセスできる恵まれた立地です。
市街地巡回バス、通勤・通学バス、市営バス、広域生活バスを運行しており、市内はバスで簡単に移動できます。
 

□最後に

今回は、福島県の本宮市の情報をお伝えしました。
本宮市が住みやすいと言われる理由を知っていただけたのではないでしょうか。
福島でのお住まいをお考えの方はぜひ、本宮市での暮らしをご検討することをおすすめします!

夢住まい館は中古戸建、新築戸建、中古マンションなど様々な物件を取り扱っております。
丁寧で素早い対応でお客様のご要望に合わせた最適な物件を提供致します。
郡山市・本宮市・須賀川市の不動産探しからリフォームまで夢住まい館にお任せください。
ページ先頭へ